草刈り業者に手入れを任せると生活にゆとりが持てる

木の草刈りや伐採を効果的に行なおう

柿の木の手入れはいつまでが最適か

木の成長を助けるためには、こまめに剪定を行なう必要があります。木の種類ごとで適した時期や方法は異なりますが、草刈り業者なら最適な方法を選んでくれます。柿の木の場合は成長段階に合わせた剪定が必要です。

木を綺麗にするなら雑草の草刈り処理も一緒に

木の手入れを行なっていても、雑草を放置してしまうといい庭にはなりません。雑草が伸びていると害虫が発生しやすい環境になります。また、雑草は生命力が強いため土の養分を吸収し、木が枯れる危険性があります。

草刈りはプロに任せた方が綺麗に仕上がる

庭の雑草が伸びて困っています。自分で草刈りをするか業者に任せるか迷っていますが、業者に頼むとどんなメリットがありますか?
広い面積の草刈りを自分で行なうと時間がかかってしまいますしケガをする恐れがあります。業者の場合は専用の機材を持っているので、広範囲でも短時間で安全に作業ができますよ。また、刈り取ったゴミの処分も任せられます。
庭を手入れする時間があまり取れません。業者に草刈りを依頼しようかと思っていますが、そのままだと何かトラブルがありますか?
雑草が伸びたままの庭では、見た目が荒れた印象になります。そうするとゴミを投げ捨てる人も出てきます。業者に草刈りを任せると雑草が伸びすぎるのを防ぎ庭が綺麗に保てるため、こうしたトラブルが起こりません。

同じ意味じゃないの?~「伐採」と「草刈り」の違いとは~

依頼前に要確認!あなたが依頼したいのは伐採?草刈り?

伐採

庭の手入れを業者に依頼する場合、作業の違いを知っておくことで適切な手入れが行なえます。しかし、専門的な知識がない場合、「伐採」と「草刈り」の違いが分からないということがあります。2つの違いをきちんと把握しましょう。

伐採でやる事
主に木材を切り出すために行なうもので、樹木に対する作業です。地面のすぐ上の部分から切り倒します。
草刈りでやる事
草刈りは草に対して行なう作業で、草を根元から切断する作業です。主に雑草を取り除くために行ないます。

間違っても大丈夫!臨機応変に対応してくれる業者

作業の違いを分かっていない人の場合、間違えて依頼してしまうことがあります。伐採を依頼したけれど、説明を聞く内にやりたいことは草刈りだったと気付くのです。そうした場合でも、多くの業者では両方の作業を行なっているためきちんと対応してくれます。もしも別の作業を行なっていない業者を選んだ場合は、謝罪して別の業者を探してください。

プロなら近隣や古くからの風習にも気を遣います

大きくなりすぎた木は倒れる危険性があるため伐採した方がいいのですが、それが神聖な木である場合伐採をためらう人がいます。草刈り業者なら、そうした木を伐採するときには事前にお祓いを行なうので安心です。その他、伐採を行なう際に気を配ることとして、近隣住民へ挨拶を行ない、事前に作業での迷惑を了承してもらいます。

TOPボタン